ブログ運営

【重要】ブログジャンルの失敗しない選び方3つ!(解決策付き)

2020年10月25日

【重要】ブログジャンルの失敗しない選び方3つ!(解決策付き)


悩んでいる人
ブログを始めようと思ってるけど、ジャンルはどれがいいのかな?稼げるジャンル、稼げないジャンルが知りたい。ブログ始めて少したったけど今のジャンルでいいか少し不安。



こんなお悩みを解決します。



ブログのジャンル選定はとても重要です。すでにレッドオーシャンや競合が多くいるジャンルだと初心者が太刀打ちできないです…。例えば、転職系、クレジットカード系、脱毛系などは、企業サイトやアフィリエイターがひしめき合っており、かなり厳しいと分析できます。


しかし、その中でも稼げる隙間のジャンルもあります。



そこで今回は、「【重要】ブログジャンルの失敗しない選び方3つ!(解決策付き)」をまとめました。

本記事の内容

・ブログジャンル(テーマ)の失敗しない選び方3
・ブログ初心者が選ばない方がいいジャンルと解決策
・当ブログの選んだジャンルはこちら
・決めたジャンルが本当に大丈夫か不安なあなたへ
・参考になるジャンルの事例紹介(2名)
・まとめ:得意ジャンルを決めて攻めていこう!


本記事の信頼性

ぼんちゃす
この記事を書いている僕は、ブログアフィリエイト歴10ヶ月です。実際に5ヶ月目で収益5桁を超え5ヶ月目以降も連続で収益を5桁達成中。ぼんちゃす(@BooPapi7


本記事の失敗しないジャンルの選び方を参考にすれば、自分が気づけなかったジャンルを知れたり、狙っていようとしたジャンルが最適かどうかわかるヒントになります。


ぼんちゃす
実際に僕は本記事で紹介する方法で100本程記事を書き、5ヶ月目で収益5桁を達成しています。




それでは、早速ご紹介します!


なお、これからブログを始めようと考えている方は、【初心者でも簡単】WordPressブログの始め方を解説!誰でも10分でクイックスタートできる!の記事でブログの開設方法を解説してるので参考にしてください。



ブログジャンル(テーマ)の失敗しない選び方3

ブログジャンル(テーマ)の失敗しない選び方3つ


ブログジャンルの失敗しない選び方は下記の3つです。


失敗しない選び方3つ

  • マーケット(市場)の大きさは適切か?

  • そのジャンルが好きか?経験したことはあるか?

  • 難易度は高すぎないか?穴場はあるか?




ひとつずつ解説していきます。

その①:マーケット(市場)の大きさは適切か?

 

1つ目のポイントはマーケットが大きく、将来性があるかどうかがポイントです。



マーケットとは需要と供給のバランスで成立するものです。例えば、コロナの影響でマスクを欲しい方が続出して需一時期需要が爆発的に増えましたよね。



需要が増えれば売りやすくなる自然原則が発生します。そこでマーケットと将来性を調べておきましょう。


フリマアプリの推定市場規模の推移
フリマアプリの推定市場規模の推移(出所:経済産業省、グラフは業界動向サーチが作成)



例えばフリマアプリのマーケットに関しては日本で最初に誕生した2012年の「ラクマ」が誕生し、翌年の2013年にはメルカリが登場し、わずか6年で6億円規模の成長を遂げています。また、ネットオークションも誕生から20年ほど経つ現在も市場は縮小する気配もなく、フリマアプリと共に引き続き拡大傾向にあることがわかります。


このように、市場規模が伸びており、十分な競争が起こっているジャンルはおすすめです。


気になる調べ方は以下のサイトを参考にするとわかりやすいですよ。


マーケットと将来性の調べ方




参考までに、未来年表では2025年には次のようなことになるとも予測されています。


・この年までに介護費用が19-24兆円に増大する(現状は約7兆円)
・国内のオフィス勤務者が半分になるバーチャルオフィスシステムが実用化する
・全国の「買い物難民」が598万人に達する(生鮮食料品店まで500メートル以上で、自動車のない65歳以上。2010年は382万人)
引用元:未来年表




未来の動向を掴んだら、関連するサービスにも少なからず需要がでてくるのでそこも抑えとくと良いです。


例えば「買い物難民」が増えるとしたら、ウーバーイーツなどの宅配サービスが盛んになるな…。ただ5Gが普及され車の自動運転やドローンなどが増えるので人員を使った宅配サービスは5年間までだな…。そしたら、直近は宅配サービス狙いつつ、自動運転やドローンなども種まきしとこう…。などなど



また、他にも直近1〜2年で競合サイトが出てきているか、テレビCMやYouTube広告、リスティング広告など多くなっているかも調べる1つの指標となります。



ぼんちゃす
競合がたくさんいると、その分マーケットが伸びていたり将来性が大きかったりするので、よくチェックしましょう。


その②:そのジャンルが好きか?経験したことはあるか?


2つ目は、そのジャンルが好きかどうかです。+αで経験したことがあるとさらに良いです。


なぜなら、ブログは読者のためにそのジャンルのことを調べ、発信していく必要があるからです。


好きなことだったら調べたり、発信していくのは苦じゃなくワクワクして夢中になりますよね。好きだと熱が入り読者の心を動かしやすくなるので好きなことをジャンルにしましょう。


ぼんちゃす
例えば、僕は映画とブログが好きなのでVODやブログの記事を書いたりしていますが、調べてる時間も楽しくやっています


その③:難易度は高すぎないか?穴場はあるか?


最後の3つ目は、難易度は高すぎないか、穴場があるかどうかです。


狙ったジャンルでも大手企業が多数参入していたりすると勝ち目はほぼないです。ただ、穴場として狙ったジャンルの関連サービスなどを狙うとオススメです。


株式投資で定番の方法が値上がりする企業株の関連した株を買う方法です。例えば、新商品のiPhoneが発表された時にAppleの株を購入するのではなく、スマホの充電器やイヤホン、カバーなど周辺機器の企業株を買う形です。

 

そのように、関連してここも盛り上がりそうかな?と考える癖をつけておくと良いですね。


ブログ初心者が選ばない方がいいジャンルと解決策

ブログ初心者が選ばない方がいいジャンルと解決策


続いて、ブログ初心者が選ばない方がいいジャンルとその解決策をご紹介いたします。


結論からいうと、選ばない方がいいジャンルは下記の2つです。

選ばない方がいいジャンル


・レッドオーシャン市場
・YMYL



詳しく解説していきます。


レッドオーシャンとYMYLのジャンルは避けるよう


YMYLとは(Your Money Your Life)と呼ばれる、健康や幸福、お金、安全に影響を与える可能性のあるページのことです。2017年〜2019年にGoogleのアルゴリズムがアップデートされてきました。
>> 参考:Googleの検索品質評価ガイドライン(英語)


それは、一体どんなジャンルかというと次のジャンルが当てはまります。

YMYL

・ショッピングまたは金融取引ページ
・財務情報ページ
・医療情報ページ
・法的情報ページ
・重要なニュース記事または公的/公的情報ページ
・児童養子縁組、自動車安全情報など



このような「生活やお金と関連が深いページ」のYMYLページはとくに気を使って真実味の高い情報発信する必要があります。そうしないとGoogleから評価されなくなり、検索上位には上がりにくくなります。


また、レッドオーシャンとは以下のジャンルが当てはまり、こちらも初心者は避けるべきです。


レッドオーシャン

・美容系
・医療系
・投資系
・金融系
・保険系




これらのジャンルは単価が高いのが共通点で強者のアフィリエイターや企業が競合相手としているので、難易度が高くなってきます。


ぼんちゃす
資本力が高い企業とプロ(ベテラン)に最初から挑むのはかなり厳しいです><



初心者でもレッドオーシャンの隙間は十分に狙える


しかし、「レッドオーシャンと呼ばれるジャンルが100%挑む隙間がないか?」と言われれば、そんなことはありません。


ブログ初心者でも、レッドオーシャンジャンルの中でピンポイントの領域を狙えるとマネタイズを狙うことができます。


例えば、競合がいる「転職系」でもニッチな「保育士の転職X子育てが落ち着いたママさん」といった分野で復職・復帰できる転職方法などを発信したら、初心者でも勝てたりします。



このようにキーワードを絞ってニッチな悩みを解決していくのがブログ初心者の王道の攻め方です。詳細知りたい方は「SEOキーワード選定の方法+上位表示のコツを解説」を参考にしてください。


稼げるテーマ「HARMの法則」をつかう


稼げるテーマ「HARMの法則」を使いましょう。


それは、ずばり人間の悩みの全てです。「以下参照」

ポイント

・Health(健康)
・Ambition(野心)
・Relation(人間関係)
・Money(お金)





人間の悩みはこれらの4つの分類に大きくあてはまるといわれています。


たとえば、Health(健康)なら「ダイエット、加齢、美容、病気、筋トレ」などでAmbition(野心)なら「将来の夢や、出世、起業、転職、進学」など。


人間関係とお金についての悩みはなんとなくイメージできますよね。


レッドオーシャンとYMYLのジャンルを避けつつ、HARMの法則をつかって隙間のテーマを狙っていきましょう。


当ブログの選んだジャンルはこちら

当ブログの選んだジャンルはこちら


ここまでブログジャンルの選び方と初心者が避けるべきジャンルについてご紹介してきました。


そこで、今回は僕が実際に取り組んでいるブログジャンルを解説していきます。


その①:ブログアフィリエイト系


1つ目のジャンルは、ブログアフィリエイト系です。


当ブログのメインテーマでもあり、僕が常に勉強しながらアウトプットしている分野です。


2020年2月~スタートして5ヶ月目でブログ収益5桁を超えました。詳細の記事は「【運営報告】ブログ5ヶ月目の収益+データ公開と行動施策」で解説しています。


ブログ・アフィリエイトテーマ



その②:動画配信サービス系


2つ目は、動画配信サービス(VOD)系です。


僕は普段映画を見ることが好きで週に2~4本のペースで10年以上見続けています。


当ブログで最初に取り組んだのもVODのジャンルです。




主に、Hulu、NetflixやAmazonプライムやDisney+、U-NEXTなどを愛用しています。


決めたジャンルが本当に大丈夫か不安なあなたへ

決めたジャンルが本当に大丈夫か不安なあなたへ


ここまで読んできたときに、「この決めたジャンルで本当に大丈夫かな?」と不安に思っているかもしれません。


最後に、決めたジャンルで本当にいいか迷っている方は、次の3つのアドバイスを参考にしてください。


3つのアドバイス

①ブログ目的をハッキリさせましょう
②マネタイズ方法は広告だけじゃない
③6つのチェックリストに当てはめよう




それでは1つずつ解説していきます。


ブログ目的をハッキリさせましょう


今までお話してきた内容は、ブログ収入を得たい人向けです。


もし、稼ぐことがメインではない方はあまり気にせず、自分の好きなようにブログ発信をしていったほうが良いと思います。


とはいえ、多くのブロガーさんは楽しみながら稼ぎたいとうのが本音かな?と思います(実際、僕もそうでした。)


ぼんちゃす
やはり、マーケットがないジャンルで稼ぐのはかなり難しいです。もし稼ぎたい欲があるのであれば、マーケットがあるジャンルを複数選んでおきましょう。



僕は最初、「動画配信サービス」「マインド・哲学」「婚活」「転職」を選んで始めましたが、「婚活」「転職」は難易度が高いと判断し残りの2つで始めました。



「マインド・哲学」はブログ開始1ヶ月目に複数記事を書いており、質がかなりダメダメで恥ずかしいですが、残しているのでよかったら見てください笑(年内には削除予定です)


マネタイズ方法は広告だけじゃない


2つ目は、マネタイズ方法についてです。


アドセンスやアフィリエイトが主な収益源と思われがちですが、以下の方法のマネタイズの仕方があります。


・動画制作の案件
・ライター仕事の案件
・プログラミング受注案件
・得意な分野のコンサル案件




など、集客ができてしまえばマネタイズスキルがある人な色々な方法で収益を上げることができます。


なのでブログを自分のメディアと捉えて集客のために運営していく方法も一つの手です。そこからNoteやサロンなどに流す方法もあります。


6つのチェックリストに当てはめよう


最後の3つ目、それでも不安な方はチェックリストでジャンル選定が大丈夫かどうか確認しておきましょう。


6つのチェックリスト

  • 自分が仕事にしている職種・業界のことをブログのテーマにできないか
  • 自分の好きなこと・趣味をブログのテーマにできないか
  • 自分の悩んでいること・過去悩んでいたこと(今は解決していること)をブログのテーマにできないか
  • 自分がこれから勉強しようとしている・勉強していることをブログのテーマにできないか
  • 自分と同世代の人が多く抱えている悩み・欲求をブログのテーマにできないか
  • 最近伸びてきている分野をブログのテーマにできないか


一番最適なのは、自分が経験していること+需要がある分野+好きなこと だと全く問題ないですね。


それでも、なかなか全て当てはまらない人は、基本的に「これから学びたい、挑戦したい」というジャンルでもOKです。


なぜなら、ブログを書いていく中で勉強して理解が深まり、さらに好きになって得意になっているケースがあるからです。

ぼんちゃす
僕もブログアフィリエイトを未経験で勉強していくなかでブログ発信をしていたら、メインテーマになるほど成果があがり好きになっていったからです。



まずは、挑戦していきましょう!


参考になるサイト事例の紹介

参考になるサイトの事例紹介


続いて、実際に多くの先輩ブロガーはどんなバックグラウンドでどのテーマを選んで実績を上げているかみていきましょう。


参考サイトの事例を見ることで、自分と同じ価値観の人やそういう選び方もあるんだ、などと新しい気づきがもらえるかもしれません。


それではみていきましょう。

CarLike(カーライク)<車好き>


1つ目の参考サイトは「自分の好きなこと」を仕事に特化したブログです。


運営は会社でやられていますが、自分の好きな車のテーマに関する記事が豊富のサイトです。


特徴として、「車を高く売る方法」をわかりやすく漫画で説明するなど見せ方も工夫されており、シンプルでわかりやすいです。


ズボラ妻とマメ夫の生活ブログ <子育てママ>


2つ目は、「リアルな子育て中のママ目線」のブログです。


運営者は子育て中のママで様々な実体験を元に発信しております。


妊娠から子育て、保育園から生活に関するお得情報や育休産休にできる副業などママの悩みを解決できる記事が勢揃いです。


実体験をブログで発信して多くのママさんの共感を得ています。

まとめ:自分が成長すれば得意ジャンルが増える!

自分が成長すれば得意ジャンルが増える!


今回の記事では「【重要】ブログジャンルの失敗しない選び方3つ!(解決策付き)」を解説しました。最後にまとめを記載します。


まとめ

・ブログジャンル(テーマ)の失敗しない選び方3つ
・ブログ初心者が選ばない方がいいジャンルと解決策
・当ブログの選んだジャンルはこちら
・決めたジャンルが本当に大丈夫か不安なあなたへ
・参考になるジャンルの事例紹介(2名)




おさらいすると、マーケットの需要があるか調べながら、そのテーマが調べても苦じゃないジャンルを選ぶのがオススメです。


ジャンルを決めたらゴールまで突っ走れるように調べながら書いて、自分の知識と経験を積みどんどん成長していきましょう。


ぼんちゃす
ジャンルを選んだら、次はSEOキーワードを決めて記事を書いていきましょう。

》SEOキーワード選定の方法+上位表示のコツを解説
SEO キーワード 選定
SEOキーワード選定の方法+上位表示のコツを解説

続きを見る



人気記事ブログ初心者におすすめのアフィリエイトASP厳選10社

人気記事WordPressのおすすめテーマ7選【無料あり・SEO対策済】

-ブログ運営
-

© 2021 ぼんちゃす 副業Blog