アフィリエイト

アクセストレードの使い方・登録方法・リンクの作り方を画像で簡単に解説!

2020年4月7日

アクセストレード アイキャッチ


悩んでいる人
・アクセストレードの使い方、登録方法を知りたい
・アクセストレードを使ってリンクを作成したい



こんな悩みを解決します。


今回は、初心者向けに「アクセストレード」の登録方法、使い方、リンク生成方法をまとめました。

この記事を読んで実践すれば簡単に作業することができて作業時間の短縮になり、アフィリエイトで稼ぐ第一歩が踏み出せます。


本記事では「アクセストレード」の登録方法・使い方・アフィリエイトリンク作成方法を解説します。

本記事の内容

・アクセストレードとは

・アクセストレードの使い方・登録方法

・アクセストレードのリンクの作り方

・カエレバの使い方

・まとめ

 

この記事を読んでいただくと、「アクセストレード」の登録方法・使い方・リンク作成方法が知ることでき、初心者でも簡単に作業することができてアフィリエイトで稼ぐ第一歩を踏み出せます。

人気記事ブログアフィリエイトの無料・有料おすすめツール20選【ランキング紹介】

1.アクセストレードとは

アクセストレード TOP画像

 

「アクセストレード」は株式会社インタースペースが運営していて、2001年から始まった実績のある大手のASP(アフィリエイト広告を扱っているサービス)です。

『利用者の満足度が高いASP』で常に上位にランクインしており、現在サイト登録数は40万を超えている人気あるサービスです。

特徴は下記にまとめています。

特徴

・振込手数料0円
・豊富な広告素材
・サイトを複数登録可能
・アフィリエイトが学べる
・色々なジャンルの広告可能
・自己アフィリエイトができる

引用:アクセストレード



振込のお支払は1000円からできて便利。さらにやればやるだけお得な「ATステージ」が用意されています。月毎の獲得パートナー報酬額に応じて変わるステージ制度があるので、やりがいのあるサービスです。

高単価・特別報酬が多く受け取れるのでより稼ぎたい方にとてもおすすめです。


2.アクセストレードの使い方・登録方法

アクセストレードの新規登録口座登録サイト登録の方法を順を追って説明していきます。

やることは以下の3つです。とても簡単なのでさくっとできます。

やること

①新規登録をする
②口座登録をする
③サイト登録をする




それでは、順番に解説していきます。

2-1.アクセストレード 新規登録をする


まずは「アクセストレード」にアクセスし、「無料会員登録をしてアフィリエイトを始める」をクリックします。


上記のように個人情報・サイト上場の入力を促されるので、各項目を入力します。

申し込みが完了したら2〜3日後の審査完了まで待ちます。「アクセストレード」は審査は少し厳しくなっており下記クリアしてたら通る可能性高いです。

【参考】審査基準

・記事数3〜10以上
・1記事あたり1000字以上
※著作権や肖像権、商標権などの侵害、過度な誇大広告など基本的な規約違反をしていなければ大概は承認されます。



因みに僕は、10記事で審査通ることができました。これで会員登録の完了です。

2-2.アクセストレード 口座登録をする


上記のようにTOPページのアクセストレードからのお知らせ➡︎報酬の振込先が登録されておりませんをクリックします。

もしくはマイページ➡︎パートナー情報➡︎管理者情報をクリックすると入力画面にいきます。


上記写真の入力フォームに必要事項を記入します。内容問題なければ「保存」をクリックします。その後、確認メールがくるので承認をします。


これで、口座登録が完了しました。

3. アクセストレードのリンクの作り方


アクセストレードに登録・自分のサイト登録もできたら実際に広告リンクを貼ってみましょう。

広告リンクを貼る流れは、こちらです。

流れ

①プロモーションを探す
②プロモーションに提携申請をする
③承認されたらリンクコードを取得してサイトに貼る



それでは、順番に解説していきます。

3-1. プロモーションを探す

プロモーションの探し方は全部で3つあります。

探し方

①検索ボックスから探す
②プログラムから探す



それぞれ目的に応じた探し方を選んでみましょう。


①検索ボックスから探す
掲載したい広告が決まっている場合は、ページ上の検索ボックスにキーワードを入力して探すことができます。


②プログラムから探す
どんな商品があるのか幅広く知りたい方は、プログラムから探すと便利です。例えば、カテゴリから探す方法がわかります。

3-2. プロモーションに提携申請をする

早速、紹介したい商品が見つかったらプロモーションに提携申請をしてみましょう。こちらも簡単です。


まず最初に、紹介したいプロモーションを見つけたら「未提携」の欄にチェック☑️します。その後「選択中のプログラムに提携申請」をクリックします。

ポイント

「審査あり」と書いてあるものは、審査に通ったら広告を利用できます。
「即時提携」と書いてあるものは、審査はなくすぐに利用を開始できます。



「審査あり」のものは、審査が終わるとメールで通知が来ます。即日審査が終わるものから数週間かかるものもあり、広告によって変わってきます。提携が完了したら「リンクコード取得」に進みます。


ここで広告を作成したいプロモーションの右側の「リンクコード取得」をクリックします。


ソースに表示されているコードを全てコピーします。(上記写真は未提携のプログラムなのでHTMLコード がない時です。)

コードをコピーしたら、自分のサイトに貼り付けて完了です。

4. リンクコードを取得してサイトに貼る


WordPressなら、記事投稿画面で右上の三点リーダー押して「HTMとしてL編集」をクリックしてからコードを貼り付けます。


または、「ブロックの追加」→「フォーマット」→「カスタムHTML」の箇所でもコード貼付が可能です。


これで、広告リンクを記事内に挿入することができました。プレビューを見て問題なければ完了です。

5. カエレバの使い方


↑↑↑このように商品を記事内で紹介することもできます。デザインも良くCVRも高くなるのでオススメです。設定したい場合は下記の記事を参考にすると簡単にできます。





デザインも色々なパターンで自分好みにカスタマイズすることもできます。


6. まとめ

今回の記事では「アクセストレード」の登録方法・使い方・リンク作成方法を解説しました。最後にまとめを記載します。


まとめ

  1. アクセストレードとは

  2. アクセストレードの使い方・登録方法を解説
    2-1. 新規登録をする
    2-2. 口座登録をする

  3. アクセストレードのリンクの作り方を解説
    3-1. プロモーションを探す
    3-2. プロモーションに提携申請をする

  4. リンクコードを取得してサイトに貼る

  5. カエレバの使い方を解説


以上、「アクセストレード」の登録方法・使い方・リンク作成方法を解説の解説でした。


「カエレバ」は最初の1回だけ登録、設定をしておけばOKです。都度紹介したい商品を検索してリンクを生成することができるので時間短縮になりとても便利です。


アクセストレード」以外の各ASPに登録しておくと、高単価の案件が見つかるのでオススメです。まだ登録していない方はこの機会に登録して高単価の案件を見つけましょう。





関連記事ブログ初心者におすすめのアフィリエイトASP厳選10社

人気記事WordPressのおすすめテーマ7選【無料あり・SEO対策済】

-アフィリエイト
-, , ,

© 2021 ぼんちゃす 副業Blog